TCカラーセラピーとは

カラーセラピーは、占いではありません。

性格分析や、悩み相談でもありません。

色で何かが分かるのではありません。


自分の潜在意識にアクセスするツールとして、

カラーボトルを使って行うシステムです。


色には、それぞれに意味があり、

無意識に選んだカラーボトルから、

心に響いた色の意味(キーワード)を見つけ、

「何を感じたのか?」

「何を伝えたいのか?」

を質問されることで、

クライアントは心の中にある『想い』を

自分の言葉で話してみる。


自分が選ぶ色の意味を通じて、気持ちや望み、既にある答えなど、

自分の心の声に気づく事を促すことが目的です。


カラーセラピーは、日本語では【色彩療法】と訳されます。

カラーセラピーは、心という目に見えないものを計測するためにカラーを使い

その心を整えるために、カラーを使います。


自分に必要な色で心身をケアすることを、カラーヒーリング(色彩処方)と言います。


TCカラーセラピーは、14本の美しいカラーボトルを使って、

カウンセリングしながらカラーヒーリングを行う、癒しのシステムです。


TCカラーセラピストになったら、何が出来ると思いますか?

ご家族や近い方々にカラーセラピーをして差し上げてください。


その時、受ける方の心の声に耳を傾け、

本当は何を思っているのかを、ご自身で探し出すお手伝いをしてあげてください。


私は、カラーセラピストは、

受けられる方(クライアント)の、

潜在意識へのアクセスをお手伝いすることが

出来ることが大きな役目だと思います。